凡人の追憶

映画、音楽、しようもない日々について駄文で連ねます。

大学院生の「親孝行したいな。」という話

私立大学大学院2年の私は、親のスネをかじりにかじって生きてきた。 しかも地方から地方私立へと渡り、大学院進学の理由は就活逃避であった。つまり負担をかけまくった。なのにろくに研究もせず、そこそこのものを食べて、だらだらと生活してこれた。 大学…

イントレランスなワールドで 生きる私が飼う ちさ子

とても良い記事を読んだ。 toyokeizai.net フランスでは労働者の権利が第一にあるため、最小限の労働しかしない。 そのため消費者が一部の作業を負担することになっているが、それは普通のことだという。 日本では過剰なサービスを求める人間が蔓延り、それ…

赤羽橋ファンクで元気になろう

1週間ほど前に、付き合っていた女性に別れを告げられた。 付き合って 別れて 女と男の運命 ってやつである(強がり)。これで20代での結婚は泡となって消えた。 エンキョリはやはりおすすめできない。お互いが多忙な時期だから、エンキョリの物理的距離が…

男子小学生に捧(ささ)ぐ。パソコンを買ってもらう方法。

僕の体験を交えつつ、男子小学生諸氏がパソコンを手に入れる方法を書きたい。(以下、本文) まず、君たち小学生がどれほどの割合で自分専用PCを持っているのでしょうか。 berd.benesse.jp ベネッセ教育総合研究所「子どものICT利用実態調査」によると、自分…

バイトから学ぶ。脱奴隷。

すべての過ちは昨秋にあった。 同級生に誘わて、選果場で大根をトラックに積むバイトしていた僕は、そのバイト先の壮年の方に持ちかけられ、クラブのボーイをやらないかと勧められた。壮年さんはクラブのママさんと知り合いで、ママさんが独立してクラブをは…

嘘レビュー#1「イースタン・プロミス」

久しぶりの更新です。大学とバイト先とアパートをループする日々に疲弊しています。心の拠り所といえば、ゴーヤチャンプルーを作ったり、モー娘。のDVDやクローネンバーグ作品を観たり、幕末志士のラジオを聴くくらい。ほんとうにこれがすべて。 まあそんな…

アイアムアヒーロー

アイアムアヒーローを観た。 連休中に梅田で観たのだが、カップルでごった返した劇場は満席であった。両隣をカップルに挟まれ居心地の良いものではなかったが、まあもう慣れた。 右隣は付き合いたてか、それ以前のアベックにみえ、ホラー映画という名の吊り…

泡沫ショウワデイ!

こんばんは。GW、いかがお過ごしでしょうか。 僕は28日、バイトから帰宅したのが翌朝4時を超えてしまい、折角の祝日をボロアパートで寝て過ごす羽目になってしまった。そして眠れずにいるので、こうやってカタカタやっている。 さて、前エントリーで紹介した…

泡沫サタデーナイト!という曲

こんばんは。 宝くじに当って、スカーレット・ヨハンソンとヤリたい*1 matsamanです。 ここのところ、頭のなかでぐるぐると回り続ける曲がある。 モーニング娘。'16の新曲、「泡沫(うたかた)サタデーナイト!」だ。 アッパーなダンスチューンで、3分48秒を…

矢島舞美と疎遠

はじめまして、matsamanといいます。 昼間からラガー片手に「ジョン・ウィック」 という、いつもどおりの日曜を過ごしていたが、 夕方ごろになって、TOMOVSKYの「疎遠」という曲を聴いてしまった。 映画を観終わり一息、 ℃-uteのfemme fatale、矢島舞美クン…